お金がないときってどうすればいいの?お金が欲しいときにできること3選!

その1 自身の収入と出費を見直す

まず一つ目にできることとして、自身の収入と出費がどうなっているかしっかりと見直すということです。

自分では節約しているつもりでも、よく見直してみたら無駄遣いをしていることって結構あります。

そんなときに自分は毎月いくら収入があって、何にどれだけ出費しているのかということを細かく把握していくことが無駄遣いを減らす一番の近道になります。

家賃、光熱費、食費、通信費、交際費…など、毎月かかっている生活費をそれぞれ紙に書き出してみましょう。

実際に書き出してみると、意外に無駄遣いしているところが多いことを実感すると思います。

自分では把握しているつもりでも実際に見てみると払いすぎていたり、使っていないことにお金をかけていたりと見直せるところが結構見つかるかと思いますので、まず初めに、生活費を書き出して現状を把握するところからスタートしてみましょう。

「外食が多かったから、今度からはなるべく自炊をするようにしよう」「スマホを使い放題のプランで契約しているけど、見てみたら全然使っていなかったから安いプランに下げよう」など、しっかり見直せば、どこかしら安くできるところが絶対に見つかるはずです。

この見直しだけでも大幅に出費を抑えることが可能な場合が多いので、まずやってみることをおすすめします。

ただ注意点としては、金額は細かく書き出すこと!ざっくりでもある程度見直しはできるかと思いますが、詳しく書き出した方が現状を把握しやすいですし、抑えられる金額も多くなると思うので、できるだけ細かく見直しするようにしましょう!

フリマアプリで自分の所有物を売る

できるだけすぐにお金が欲しいという方は、フリマアプリで自分の持っているものを売るのをおすすめします。

フリマアプリといえば、最近ではメルカリがかなり有名でご存知の方も多いかとは思いますが、メルカリは老若男女問わず非常に多くの方が利用している大手のアプリになります。

自分のものを売るという経験がない方は少し抵抗を感じるかもしれませんが、登録自体は本当に簡単にできますし、最近ではメルカリに関する書籍や動画なども多く出ているため、初めての方でも非常に参入しやすい環境が整っています。

さらに自分のもの売ることで家の中もすっきりしますし、ものによっては高額で売れることもあるので手っ取り早くお金が欲しいという方にはピッタリです!

自分のものを売ると言っても、使わなくなった服や家電など、ごみとして捨てる予定のものでも売れる可能性がありますので、断捨離の意味も込めて一度やってみることをおすすめします!

消費者金融で融資を受ける

最後に、「そんなに悠長な時間はない!今すぐお金が欲しい!」という方におすすめなのが、アコムやアイフルなどの消費者金融でお金を借りるということです。

こちらは自力でお金を稼ぐのではなく借りるということなので、高めの利子がついたり、借りられる金額も限られていたりとデメリットはあるのですが、申し込みから審査、そして借り入れまで非常にスピーディーに対応してくれるところが多いので、即効性を一番重視する方であればピッタリかと思います!

申し込みをする際に名前や住所、勤務先や収入など個人情報を入力する必要があるのですが、最初だけ済ませてしまえばあとはいつでも簡単に借り入れることができます。

日中の借り入れ申し込みであれば即日反映されるところも多いので、急な出費で今すぐお金が欲しい!という方はまず申し込んでみるのをおすすめします。

ただ、借金ということになるので、返しきれない金額は借りないように注意が必要です。

いかがでしたか?

今回はお金がない時にできることを、状況にあわせて3つご紹介させていただきました。

1から3に向かうほど即効性の高いものになっておりますので、自分の状況にあわせてぜひ試してみてください!

ただ3の消費者金融について特に言えることですが、お金を得るということはどこかしらデメリットも潜んでいることが多いので、しっかり調べたうえで実践するのをおすすめします。

うまいことやりくりして、お金に困らない生活を手に入れましょう!