visaブランドの強みそのままに使えて利便性抜群のプリペイドカード

プリペイドカードは審査も不要で、誰でも簡単に持つことができます。

しかも、クレジットカードのように使えるお店も多いので、利便性も伴っています。

特にクレジットカードでも国際的でトップクラスのvisaなら、使える場面も多くて安心です。

どんなメリットがあるのかをみてみましょう。

実は多くのカード発行の提携先があるので、それぞれ個性もサービスも違っています。

選ぶだけでも楽しくて、利用者は年々上昇しているんですよ。

提携会社から選んで申込しよう

visaのプリペイドカードは提携している会社からいろいろと発行されています。

基本的な機能は同じですが、各社で付加サービスが異なっていたり、カードデザインも異なるので選ぶのも楽しいです。

発行している会社のポイントがチャージ分に充てられたり、使う金額ごとにポイントを還元してもらえるカードもあります。

また、一般的なプリペイドカードとは別に、ネットショッピング専用で使えるバーチャルプリペイドカードも種類は少ないですがあります。

こちらはバーチャルなのでネット上で発行されるカードです。

実物のカードは不要なので、すぐに発行して利用できるメリットがあります。

自分にあったプリペイドカードを選ぶことで、より快適にスピーディーに買い物を楽しめます。

海外でも使えるから旅行前に作ろう

visaのプリペイドカードは、国内はもちろんですが海外でもvisaが使える店なら利用できます。

クレジットカードと同様に利用できるので、クレジットカードを持っていない方や違うブランドしかない方なら、旅行前に作ることがオススメです。

クレジットカードを旅行前に作るには、審査や実際に届くまでの時間が割とかかり焦ってしまいます。

しかし、プリペイドカードならすぐに作れますから、旅行前に間に合うでしょう。

使う場面は海外の飲食店やお土産物屋さん、スーパーなどでも利用できます。

事前に自分で利用上限金を設定できてチャージするので、海外で使い過ぎを予防することもできます。

つい羽をのばして使いすぎてしまう方でも、自分で管理ができるのはプリペイドカードならではの安心感です。

チャージの方法が多彩だと便利

多くのvisaのプリペイドカードがあるので、どれを選ぶといいのか迷うかもしれません。

そんなときにはチャージする時に使える方法が多い方が何かと便利です。

チャージするのに面倒だったり、自分の資産をうまく活用できないと無駄が多くなってしまいます。

先ずは基本として自分の金融機関の口座からチャージできることは欠かせません。

最近ではこのほかにもATMから入金できたり、クレジットカードと紐づけしてクレジットカード払いにできるカードもあります。

また、外貨やビットコインなど仮想通貨の資産を充当できるカードまで登場しています。

多彩なチャージツールがある方が使いやすいですし、自分の生活スタイルに合わせて支払いができて便利です。

ちなみにvisaのプリペイドカードは基本的には1回払いです。

分割をしたいときには向きませんが、今ある自分のお金で購入するという意味では、安心ですし計画的な買い物ができます。

国際的なブランドであるvisaなら、世界中でたくさんのシーンで利用できます。

これはプリペイドカードでも例外ではありません。

海外旅行中でも国内でも、頼れる存在になってくれます。

基本的にはクレジットカードと同様の使い方ができるので、チャージされた金額内ならさまざまなショッピングが楽しめます。

発行する会社によって付加サービスが異なるので、比較して自分にとってメリットが多いプリペイドカードを選ぶと良いでしょう。

また、チャージの方法が多彩である方が、面倒なく使えますし不便もありません。

まずは情報を集めて比較すると自分に合ったカードを選びやすいです。