任天堂やラインなどのプリペイドカードの魅力や利用方法について解説

支払いに使えるカードの1つに、プリペイドカードがありますよね。
プリペイドカードはクレジットカードと違って利用するにあたって審査がないため、誰でも気軽に利用できるのが魅力です。
ただプリペイドカードについて、それほど詳しくない方もいるかもしれません。
そこでプリペイドカードの種類や利用方法など、プリペイドカード全般について解説します。

プリペイドカードはコンビニで買うことができる

まずプリペイドカードはどこで買えるのかを、最初に知っておきたいですよね。
プリペイドカードは、コンビニで買うことができます。

コンビニの店内に入った時、さまざまなプリペイドカードが陳列されているコーナーを目にしたことはないでしょうか。
amazon、任天堂、DMM、アベマなどのプリペイドカードが、コンビニでは販売されています。
買う方法は商品を買う時と同様で、プリペイドカードをレジに持っていてお金を支払えば良いだけです。
とても簡単に買えますから、難しい手続きはまったく必要ありません。

もしもプリペイドカードが必要になった時は、コンビニに足を向けましょう。
また最近は、コンビニ以外の店舗でも取り扱っている場合があります。

任天堂が発行するプリペイドカードについて

大手ゲーム会社の任天堂は、コンテンツの利用などに使えるプリペイドカードを販売しています。
たとえば有料のダウンロードコンテンツを利用する場合などに、任天堂のプリペイドカードが使えます。
前述したようにコンビニで販売されていますから、とても気軽に買うことができます。

任天堂のプリペイドカードは、券種が何種類かあります。
1,500円のものや3,000円の券種などがありますから、必要に応じて適切なプリペイドカードを選ぶようにしましょう。

また券面には任天堂のゲームに登場する人気キャラがデザインされていたりしますので、使った後のプリペイドカードをコレクションしてみるのもいいかもしれません。
Nintendo Switchなどをはじめとした任天堂のゲーム機で使えるため、とても人気があるプリペイドカードです。

ラインのプリペイドカードもある

任天堂のプリペイドカードと同様に、ラインにもプリペイドカードがあります。
誰かとコミュニケーションを取る手段として広く使われているラインですが、最近はさまざまなサービスを提供していますよね。
そのラインの提供するサービスの支払いに使えるのが、ラインのプリペイドカードです。

使い方は簡単で、まず裏面にあるスクラッチを削ります。
削ると英数字のコードが確認できますので、あとはそのコードをラインのウェブストアに入力すれば指定された分の金額がチャージされます。

多くのユーザーがいるラインですから、プリペイドカードをギフトにするのも喜ばれます。
またプリペイドカードのデザインがとてもユニークですから、そこも魅力の1つです。

またライン以外に、動画配信サービスのNETFLIXやデジタルコンテンツを幅広く提供するDMMのプリペイドカードもあります。
各サービスがプリペイドカードを販売していますので、これらのサービスのユーザーは1度チェックしておきましょう。

現金の代わりに使えるプリペイドカードは、買いやすさと利用しやすさが魅力のカードです。
任天堂やラインをはじめ、NETFLIXやアベマなどもプリペイドカードを販売しています。
これらのサービスを利用していないと持っていても使い道に困ってしまいますが、よく利用する人にはありがたいカードです。
ギフトでもよく選ばれていますから、プリペイドカードについて知っておくと役立ちます。