平和省イメージ
 
[ホーム]
[活動]


■ 「平和省のビジョンを語る会」開催


「ビジョンを語る会」の後に、「魯参さんと飛鳥さんの送別会」を開催

時  2月15日(日)

場所 川崎生涯研修センター 会議室

プログラム
 1部 10時〜12時  ビジョンを語る
   ( 休憩 昼食 )
 2部 13時〜15時 「平和省の機能のアイディア」について
   ( 休憩(会場準備)移動なしの館内レストランを貸切 )
 3部 16時〜19時  魯参さんと飛鳥さんの送別会

前日(14日)からの泊まりもOK
温泉付きです。身も心もほぐして、翌日は大いに語り合いましょう。

なお申し込みは、2/9(月)までに、美佐子さんへメールでお願いします。
"吉田 美佐子"


■ 「平和省のビジョンを語る会」の報告


 さる2月15日(日)「第2回JUMPのビジョンを語る会」は、「平和省のビジョンを語る会」と名称を変更して開催されました。

議題

@ 平和省の機能のアイデア
A コスタリカ・サミットについて

@ 平和省の機能のアイデア
   1.調査提言機関
   2.平和教育機関
   3.紛争調停をどうするのか国連に関与するのか
  議論の詳細は割愛させていただきます。

A コスタリカ・サミットについて
  日程9月19日〜22日
  サミットの前にbe Peace(ピースアーミーという呼称を変更した)などの
  トレーニングが14日〜18日にある。
  アリアス大統領から平和省(平和公正省)の発表が予定されている。
  サミットに参加する第三世界の人への補助金として日本から5000ドルを送る。
  参加人員の制限について、コスタリカからの文章には人数制限の文言は無い。
  今までの慣習として、1国5〜6人となっている。変更が無い限りこれで考えるべきだろう。
  会場はコスタリカ政府の方から出してくれる。