問合せ   [ENGLISH PAGES]  
トップイメージ  
  ホーム バナー
  バナー
  jumpとは? バナー
     目 的
   活動方針
   参加の呼びかけ
   当プロジェクトに賛同署名を求められた場合の対応
バナー
  活動 バナー
  活動2 バナー
    軍隊を捨てた国コスタリカの最新情報を聞く会 バナー
  基金 バナー
    寄付に対するお礼 バナー
    寄付を寄せられた方々のお名前 バナー
    決算報告(2014.04.01-2015.03.31) バナー
    決算報告(2013.10.01-2014.03.31) バナー
    決算報告(2013.04.01-2013.09.30) バナー
    決算報告(2012.10.01-2013.03.31) バナー
    決算報告(2012.04.01-2012.09.30) バナー
    決算報告(2011.10.01-2012.03.31) バナー
    決算報告(2011.04.01-2011.09.30) バナー
    決算報告(2010.10.01-2011.03.31) バナー
    決算報告(2010.04.01-2010.09.30) バナー
  平和の書店 バナー
    新着コーナー バナー
    平和コーナー130タイトル バナー
    環境コーナー13タイトル バナー
    その他コーナー84タイトル バナー
  データベース バナー
  リンク バナー
  会員専用ページ バナー
バナー
平和の書店
今月のおすすめ


これ以外のお買い物は、
こちらから
  グローバルピースキャンペーン
バナー
last update at 2015.12.15

平和省プロジェクトJUMP へ ようこそ!

 

ニュース            バックナンバー6へ


■ 新しい本の紹介を掲載しました。
  平和の書店を、ちょっと覗いてみませんか?


■ 平和省プロジェクトJUMP企画 ■


 現場から見た紛争解決と平和省  2014年

■ 憲法改正について “ワールドカフェ”で考えてみよう! 2013年

■ 幸せを生む雇用システムとは? 2012年

■ 報告会「第5回平和省地球会議 in 南アフリカ」&“ワールドカフェ”で読み解く平和省Q&A 2011年

■ 10月3日・午前1時(日本時間)より南アフリカで、
第5回平和省地球会議が開催されました。
 2011年

■ 3.11原発震災 〜もし平和省があったら何ができるか〜 2011年

■ 2011年 5月3〜4日合宿報告

 運営委員会は、日ごろの短時間の会議では十分に話せないことを、合宿してとことん話し合うという試みをしました。
 テーマは、「3.11震災で、平和省があれば何が出来たか?」です。今回は、その一部を報告します。
 こちらをクリック→合宿報告1 



 現場から見た紛争解決と平和省 

  日 時:2014.2.16. 13:30〜15:30 開場 13:15
  会 場:TKPスター貸会議室 常和御茶ノ水ビル 2階  地図
  講 師:伊勢崎 賢治 (東京外国語大学教授)
  参加費:1,500 円(予約 1,000 円、当日ボランティア&学生 500 円)ティータイム(お菓子つき)
  予 約:タイトル「伊勢崎イベント予約」で、本文にお名前を明記のうえ、ryuuichi.thono@gmail.com(藤野)へメール。
  参考図書:『紛争屋の外交論−日本の出口戦略』伊勢崎賢治著、NHK 出版新書 耳より情報:第1章だけでも読んでいくと得するよ!

「集団的自衛権」や「積極的平和主義」ということばが軽々しく叫ばれる昨今。日本の行方が心配です。
「国際貢献」のためには、米国の戦争に協力しなければならないのでしょうか。
いや、武力行使しない日本だからこそ果たせる役割がある。
NGO や国連職員として世界の紛争現場で政治家や軍閥と渡り合ってきた伊勢崎氏は、自信を持ってそう答えます。
当日のワークショップでは、武力に頼らない紛争解決の方法について、現場からの証言を聞き、真の国益とは何か、そして平和省の可能性についても、いっしょに考えます。
少人数でリラックスした雰囲気の中で、紛争解決のプロと自由に意見交換ができる、またとないチャンス。どうぞふるってご参加ください。

第1部 集団的自衛権をめぐる国際情勢と日本の行方(37分:国際情勢)


第2部 集団的自衛権をめぐる国際情勢と日本の行方(10分:日本の行方)



         ↑ クリックすると大きくなります。(PDF)